2009年12月24日

ニュース記事のご意見・感想どうぞ

2009年が終わろうとしていますが

振り返って重大ニュースというより

自分なりに気になった記事を取り上げたいと思います。

**                    

MSの元幹部、Twitterの新検索サービスを発表
http://www.choix.jp/getpost/6495669

Twitterとは 国内で“再流行”、一般化の兆しも
http://www.choix.jp/getpost/6459959

ガソリンのレギュラーとハイオクの違いは
http://www.choix.jp/getpost/6538405

続きを読む
posted by たーくん at 17:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース・雑記・見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

読者5000人が選ぶ「日本の首相」は?

日経ビジネスオンラインでのアンケート。

民主党代表の小沢一郎氏が1046票、第2位は小泉純一郎氏(483票)、

第3位は麻生太郎氏(400票)。


ちなみに「任せたいと思う人がいない」

という書き込みも600件強あったとか。



TV




続きを読む
posted by たーくん at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記・見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

MS「ワード」排除報道 政府の「ホンネ」ポロリ?

マイクロソフト(MS)製のアプリケーションソフト「ワード」「エクセル」を政府が原則購入しないとNHKが報じたことを受け、MS側が激怒している。政府は同局の報道を「事実誤認」などとしているが、NHK側も「取材に基づき放送したもの」としており、政府の「ホンネ」がNHK側に暴露されてしまった可能性もある。




TV続きを読む
posted by たーくん at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記・見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

潜在的な消費者の獲得

ヤフーがグーグルに対抗して検索連動型広告の強化を
考えているという。

CD続きを読む
posted by たーくん at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記・見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

斎藤、早大から4年後プロ・・

早実・斎藤佑樹投手(18)が11日、東京・国分寺市の同校で自らの進路について会見を行った。約150人の報道陣が集まり、民放キー局3局が生中継するほど注目される中、大学進学を希望し、25日の高校生ドラフト会議の対象となるためのプロ野球志望届を提出しないことを明らかにした。同校が早大の系属校ということもあり、早大への進学を希望。ひと回り成長した4年後に、プロの世界を目指す。

斎藤、早大から4年後プロ

あるスポーツ紙では、東大進学を希望していて、弱い学校へ
入って自分の実力で強くしていきたいといったことがあると
掲載していたとのこと。

それが本当なら、早大はショックだと思いますが
どちらにしてもゆっくり実力をつけてからプロというのは
良かったと思います。


そしてその影響もあってか、駒大苫小牧の田中は、
ドラフト指名が集中しているとのこと。

駒苫・田中は最大6球団競合か

本人は、12球団OKといっているといっているとのこと。
高校生ドラフトの候補5人のうち、田中以外の4人は、
プロ志望届を出したという事で
斎藤投手がいなくても、ドラフトはヒートアップしているようです。

Blog Entry ランキングへ投票FC2blogranking


posted by たーくん at 12:21| Comment(1) | TrackBack(2) | ニュース・雑記・見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

8月15日は、何の日かというと・・

新聞の見出しでも見て取れる通りで、慰霊、お参りの日ですね。


小泉さんが、首相になる前からの公約で、8月15日の参拝に訪れたのは、批判もあると思いますが、自分の信仰や信念を持っているということで、そのこと自体、間違いではないと思います。


中国や韓国が首相の参拝に対して、しかも日本の靖国神社を参拝する事に対して、どうして批判を受けなければならないのか?

確かに、日本は以前は、戦争に参加し中国や韓国を占領していた時代もあったことでしょう。そのことは、反省しなければならないですし、償いも必要でしょう。

ただ問題は、首相が参拝することは、国内の私人としての行動で、戦争を賛美することでもなく、あくまで戦没者に敬意を表すもので、中国や周辺国が日本の批判材料として、自国の教科書に日本が占領した事実を大きなスペースを使い、教育し、批判精神を高揚し、国内選挙にも、日本が殊更に悪かったと宣伝してきたことに一番の原因があるというべきでしょう。

中国も資本主義を打ち出して、世界経済が民主化に乗り出しているとき、いつまでも日本の償いという言葉を出して批判する事は自由ですが、それを続ける限り、自国の成長は、鈍化し、精神的にも成長しきれない国家のままで終わってしまう危険もあるのです。

いつまでも、経済成長を他国のせいにして、排他的な思想を通していくと、どの国も北朝鮮のようになってしまうことでしょう。そうならないために
何が、必要なのか、国として、企業として、地域社会として、政策や民主化、福祉について、真剣に考え、対処していくことが必要不可欠だと思います。

Blog Entry ランキングへ投票FC2blogranking


posted by たーくん at 21:11| Comment(1) | TrackBack(5) | ニュース・雑記・見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

少し気分転換で、話しますが・・

気分転換でお話しますが、後半には、本題にあってくると思いますので、
その辺は、気を楽にして、見ていってください。

でも、最近良く見るのが、亀田兄弟の話題ですね。
あのだんご3兄弟ではなくて、亀田3兄弟の話です。

次男は、歌で締めて、長男は、シャーで締めるという今までの
ボクシングには、なかったショー的な要素がはいっています
手(グー)

また、試合後のコメントも期待されているようで、マスコミも少し煽るような
ところもあって、視聴者は、吸い寄せられているように思います。グッド(上向き矢印)

この前の長男の世界戦は、最高視聴率は、50%を超えていたと
いうのだから、驚きです。

プロだから、試合結果以上に、パフォーマンスも
期待してしまうのでしょうが、やはりマスコミも煽りすぎかもしれないですね


でも、そのおかげで、雑誌や新聞など話題には、事欠かないわけで、
今回の結果は、誰が悪いというのでもなく、評論家や文化人が
自分の仕事のアピールに、ひとこと言わしてくれという事なのでは
と思います。

もうすぐ、また次男の試合もありますし、かなり楽しみではあります。

で、こうした自分の好きな話題や、ニュースで、タイピングしていると
少しは、タイピングも苦にならないのでは、と思います。ひらめき

苦になるどころか、自分のタイピングの時間も忘れて、本や新聞を
読みながらでも、早くタイピングしているかもしれません。

少しまとまった長さで、書いている物で興味のあるものというと、
映画の宣伝とか、新聞のコラム、朝日でいうと天声人語など
好きな話題で、タイピングしていると、ダッシュ(走り出すさま) 
ものすごい早くなっているかもしれません。

Blog Entry ランキングへ投票FC2blogranking


posted by たーくん at 09:09| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース・雑記・見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。