2006年07月21日

英文タイプから・・

英文タイプから始めるという方法もあると思います。

キーボード

ほとんどの方が、ローマ字入力かと思いますが、キー配列は、よく使われる
英単語の文字が中心に配列されています。

例えば、人差し指のホームポジションは、FとJですよね。また、その周辺のR,X,T,Bや、Y,H,N,U,Mなどもよく使う文字が並んでいます。

反対にあまり使われないQ,Zなどは、小指のホームポジションから近くなって
いますね。こうした基本的な配列と入力動作は、英文タイプが基本になっています。

英文タイプ実務検定

そのため、配列や入力動作を体にいれるときに英文タイプから学ぶというのは、
結構、理にかなっているかと思います。


私も英文タイプは、勉強した方なので、興味のある方は、トライしてみるのも
一考かと思います。

Blog Entry ランキングへ投票FC2blogranking


posted by たーくん at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ローマ字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。