2009年04月07日

マックやファミレス各社 外食、値下げの消耗戦突入

外食産業の値下げの波が止まらない。
景況感の悪化に伴い消費者の節約志向が高まる中、
遠のく客足をつなぎとめる狙いからだ。

利益率の低下も避けられないが、
ファミリーレストランなどでは
「客に来てもらわなければ、何も始まらない」のが実情。

不況の出口が見えない中、
外食値下げがさらに広がるのは確実で、
デフレが加速する可能性もある。
(フジサンケイ ビジネスアイ)


むかっ(怒り)

心配ですね。

一時的に安くはなっても良く言う

デフレスパイラルで一般の人の

給料も下がる傾向が考えられる

からです。




なにか対策を打つ必要が

ありますが、

政府の政策を待たずに

何か出来ることが

あったら民間でも

なにか出来る案を

出したらどうでしょうか?
posted by たーくん at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。